Vue.jsでフォーム要素を簡単に作る

JavaScript
v-modelを使って作る。v-modelにはいろいろオプション的なものが付けられて、以下のようなものがある。 v-model.lazy フォーカスが外れたときに反映させる v-model.number 数字にする ...

Vue.jsでの開発でVSCodeにいれるべきたった一つのプラグイン

エディタ
これ↓Vue.js Extension Pack 静的検証ツールの「ESLint」 フォーマッターの「Prettier」 vueのシンタックスハイライトなどを提供してくれる「vetur」 ES6のJavaS...

VSCodeでESLintを導入する

エディタ
ESLintを使えるようにするための手順についてです。node.jsとnpmは使える前提です。 ESLintの拡張機能をいれる こちらのプラグインをVSCodeに入れます↓ESLint package.jsonを作成 ...

アロー関数の短い書き方

JavaScript
JavaScriptのアロー関数について。 const addCharge = (bill) => { return bill * 1.1; }; 引数が一つの場合は括弧を省略できて、一文で書ける。文...

CircleCIでデプロイを自動化

環境構築
前回の記事からさらに発展させて、プルリクエストがmasterブランチにマージされた瞬間に自動でデプロイがされるように設定していきます。 Capistranoの設定を編集 config/deploy/producion.rbのS...

CircleCIでテストを自動化

環境構築 Git
CircleCIを使ったテストの自動化についてまとめます。以下のような流れです。 cirleciにGitHubアカウントでログイン .circleci/config.ymlを記述して、プッシュ レポジトリをプロ...

オブジェクト指向設計実践ガイドで理解したこと

設計
ずっと前にやって自分なりにまとめたので、一応載せておく。 単一責任のクラスを設計する 1つのクラスは1つのことだけに専念するべきで、クラスの役割は明確に説明できるものでなければならない。つまり独立したクラスを定義するべき。こう...

Railsの単一テーブル継承(STI)

Ruby on Rails
一つのテーブルだけで、サブクラスのデータも管理できる。RailsではSTIを使えるようになっている。 使うにはまず、スーパークラスにtypeカラムを持たせる。 $ rails g model Product name:st...

env系を全て管理するanyenvのススメ

環境構築
rubyやnodeのバージョン管理をするときrbenvやnodenvを使うと思います。今日はそんなrbenvやnodenvを一括管理できる、anyenvの紹介です。anyenvのパスさえ通せばよく、env系をインストールするたびにパス...

Rails6でCapistranoを使ってデプロイする

環境構築 Ruby on Rails
Capistranoでのデプロイの仕方をまとめていきます。これを使えばあっという間にデプロイが終わっちゃいます。凄いですね・・ なおWebサーバにはnginx、アプリケーションサーバにはpumaを使用します。これら二つを使ったサ...